美容室ありす | 日記 | 住んでいる地域の店だからこその安心

円形脱毛症・抗がん剤治療による脱毛の方の医療用ウイッグ制作と治療前後の自髪ケアの美容室

Top >  日記 > 住んでいる地域の店だからこその安心

美容室ありす の日記

住んでいる地域の店だからこその安心

2020.04.10

この時期は日によっても寒暖差があり、   特に朝と夕方でもかなり気温が違います。


そして毎日のコロナ感染のニュースにも不安や心配がも絶えません。


駅周辺では臨時休業などのお店も増えてきました。   理美容室の対応も色々なようです。   美容室ありすはご来店下さる方の中には抗がん剤治療中の方もまたそれ以外でも基礎疾患のある方もいらっしゃるので、通常より衛生及び感染予防にはしっかり対応させていただいています   もちろん、ありすは1対1のマンツーマンの対応になっておりますので、他のお客様と一緒になる事はありません。   店内は消毒、除菌はもちろん、自慢(?)は壁面の約半分は開放出来ますので換気はばっちり。   お一人お一人の間の予約も余裕をもっていますので、ご安心ください。   こんなときだからこそ
「近くにこんな美容室があって本当に良かった」   「電車乗って遠くに行くのは大変」   「身近に相談できて、親身になって貰って安心しました」   世間がこんな緊急の状態にある中、   抗がん剤の治療される方   毎日のように髪が抜けてきて不安なかた   脱毛中でもお仕事に行かなくてはならない方   美容師の村井が出来ることは   皆さんが安心してウイッグの生活ができるように   サポートしていくこと。       とてもナチュラルな質感で身近な人でもかつらとは気付かない・・・ヘアスタイルも脱毛前の髪型を再現しますのでいつもの自分のままでいられます。またご希望のスタイルにも変えられます。スリールウイッグには、抗がん剤治療前・後の自髪のカット、ご購入後1年以内のウイッグのカット、毛絡み修正・縮れ修正、サイズ調整は何回でも無料のサポートがついていますのでご安心いただいております。


スリールの公式サイトはhttps://www.sourire-wig.com


ウィッグの準備をお考え中の方ご相談お待ちしております。


スリールは次のサポートが無料です


●発毛後のご自髪のカット


●脱毛前のご自髪のカット


●スタイルチェンジ、サイズ調整


●1年間のウィッグメンテナンス


120,000円+税金です。      

美容室ありすで使用する医療用ウイッグ「スリール」は、フリースタイル・フリーサイズ、素材は高級人毛とプレミアム人工毛のミックスです。

美容室ありすホームページ https://alice2010hair-epithese.on.omisenomikata.jp/






村井は、女性がん患者さんのサポートとして、医療用ウイッグの製作や治療前後の髪のケア以外にも、柏市市民活動G「ウイメンズブレイクタイム」を主催し、活動しております。治療中に、当事者同士で話してみたい、ウイッグを被っていても体を動かしたり、何かイベントに参加してみたいと思われる方は、「ウイメンズブレイクタイム」のホームページhttp:// womensbreaktime.comをご覧ください。  



2020年の茶話会・イベント予定(INパレット柏)



4月26日(日)  中止となりました


●12:30-14:30ビューティーレッスン  対象/女性がん患者       ◎ネイル講座と実演 講師  福祉ネイル  末吉さん     ◎ウイッグの相談と外見ケアの相談     ベリーローズさん    
●12:00~13:00 リハビリヨガ  対象/女性がん患者    参加費300円

●13:30~14:30 リハビリヨガ 対象/女性がん患者    参加費300円     5月31日(日)    中止となりました


乳がん・婦人科系がん患者の茶話会           参加費100円
●12:00~13:00 リハビリヨガ①  対象/女性がん患者    参加費300円

●13:30~14:30 リハビリヨガ② 対象/女性がん患者    参加費300円      

日記一覧へ戻る

【PR】  ストーバッグオーニングのアラ(有)  t&k スポーツガーデン  アートショップケッヘル  メンタルセラピー・武井 紫楓   アイ・カフェ水戸若宮店